アナボリックステロイドの効果

アナボリックステロイドは、筋肉量と筋肉を増加させるための最強の薬ですが、それだけではありません。
ステロイドの効果は、肝臓を負担にかけたり、心臓発作、脳卒中、場合によってはHIV感染を引き起こすと言われています。また、このような噂もあります。アナボリックステロイドを服用したある男性が脳に異常をおかして死に至ったという話です。もちろん、この噂は、証拠がなく真実ではあるかどうかは分かりませんし、アンチステロイドの人間が根も葉もない噂を流しただけかもしれません。ただ、このような噂が流れるほどに健康被害のリスクが高いということです。

それほどまでにアナボリックステロイドの効果は絶大なのです。ではどれくらい効果があるのか?をお話していきましょう。

まずアメリカで研究では、何も運動していない高齢者に対して、ステロイドを思い込ませて投与したグループ、実際に投与したグループの2つに分けて観察したところ、ブラセポグループは、筋肉量・筋肉の増加は認められませんでしたが、実際に投与したグループでは4.2㎏の増加が認められました。何も運動をさせていないのにも関わらずにです。

高齢者で何も運動をしていないのに4.2㎏の筋肉増強の効果、信じれますか?しかし、これが現実なのです。アナボリックステロイドとはこれほどまでに強力な効果があるということです。

ちなみに、投与終了後の体調検査では、コレステロールの上昇は見受けられましたが、それ以外の副作用はなかったとのことです。適切な管理さえしておけば、安全に使用ができるとということですね。

アナボリックステロイド